学校法人 平成医療学園 宝塚医療大学

学納金・奨学金制度

学納金について

理学療法学科

単位:円

1年次納入金
一次手続納入金 二次手続納入金 後期納入金(9月)
入学金 300,000 - -
授業料 - 425,000 425,000
施設管理費 - 200,000 200,000
実習費 - 125,000 125,000
300,000 750,000 750,000
2年次納入金
授業料 850,000
施設管理費 400,000
実習費 250,000
1,500,000
3年次納入金
授業料 850,000
施設管理費 400,000
実習費 300,000
1,550,000
4年次納入金
授業料 850,000
施設管理費 400,000
実習費 300,000
1,550,000
▲ページのトップへ

柔道整復学科, 鍼灸学科

単位:円

1年次納入金
一次手続納入金 二次手続納入金 後期納入金(9月)
入学金 300,000 - -
授業料 - 475,000 475,000
施設管理費 - 200,000 200,000
実習費 - 150,000 150,000
300,000 825,000 825,000
2年次納入金
授業料 950,000
施設管理費 400,000
実習費 300,000
1,650,000
3年次納入金
授業料 950,000
施設管理費 400,000
実習費 300,000
1,650,000
4年次納入金
授業料 950,000
施設管理費 400,000
実習費 300,000
1,650,000

※2年次以降は、3月に一年間の学費を全納(前・後期分)または分納(前期分3月、後期分9月)。
※上記のほか別途下記の諸経費が必要となります。
<内訳>学友会費 20,000円(1年分)、後援会費 20,000円(1年分)、同窓会費 30,000円(初年度のみ)
新入生研修費、学生保険料、教科書代、白衣、実習靴等は実費徴収
※教職免許に関わる費用については、別途通知します。

○学納金の納付については、各入学手続き締切日までに、銀行振り込みにて納入してください。

▲ページのトップへ

特別奨学生

一般前期2教科入試A・B日程受験者で、本学が定める一定の基準を満たした者の中から、最大で理学療法学科3名、柔道整復学科2名、鍼灸学科1名を選出。授業料相当額を免除。2年次以降は、前年度の成績等をもとに評価し一定の基準を満たした場合、継続を認める。

特別奨学生授業料
▲ページのトップへ

成績優秀者給付奨学金

2年次以降は、前年度の成績をもとに本学が定める一定の基準を満たした者の中から、理学療法学科・柔道整復学科は上位3名以内、鍼灸学科は上位2名以内の者。給付金額は成績に応じ、学年1位の者は年間20万円、学年2位・3位の者は10万円を給付。

対象者 前年度の成績をもとに本学が定める一定の基準を満たした者
人数 理学療法学科・柔道整復学科は上位3名以内、鍼灸学科は上位2名以内の者
給付金額 成績に応じ、学年1位の者は年間20万円、学年2位・3位の者は10万円を給付
▲ページのトップへ

社会人対象給付奨学金

満25歳以上で本学入学後、本学が定める一定基準を満たした者の中から選考。在学2年生からが選考対象。該当者に15万円を給付。

対象者 満25歳以上で本学入学後、本学が定める一定の基準を満たした者の中から選考
給付金額 該当年度に15万円を給付
▲ページのトップへ

下宿生支援奨学金

入学試験で優秀な成績を収めた者で、入学後下宿住まいをする学生の中から選出。入学年度に15万円を給付。給付時期は10月。

対象者 入学試験で優秀な成績を収めた者で、入学後下宿住まいをする学生の中からの成績優秀者
給付金額 入学年度に15万円を給付
▲ページのトップへ

ファミリー奨学金

平成医療学園グループ校の教職員・在校生(在学生)または卒業生の子もしくは3親等以内の親族が対象。入学後、必要書類を提出すること。入学年度に15万円を給付。給付時期は10月。

対象者 平成医療学園グループ校の教職員・在校生(在学生)または卒業生の子もしくは3親等以内の親族
給付金額 入学年度に15万円を給付
▲ページのトップへ

後継者育成奨学金

柔道整復学科・鍼灸学科入学生で、本学が定める一定の基準を満たした関係者の子もしくは3親等以内の親族が対象。入学年度に15万円を給付。

対象者 柔道整復学科・鍼灸学科入学生で、本学が定める一定の基準を満たした関係者の子もしくは3親等以内の親族
給付金額 入学年度に15万円を給付
▲ページのトップへ

指定強化スポーツ授業料減免制度

指定強化スポーツ推薦入試合格者で対象クラブにおいて実績があり、人物・活動について高等学校などの監督等が推薦し、本学が定める一定の基準を満たした者の中から、特待生Aは授業料半額、特待生Bは授業料1/3、特待生Cは授業料半額(※)を本学の規程に定める期間において免除する。なお、給付対象者の資格を喪失した場合は、この限りではない。

対象者 指定強化スポーツ推薦入試合格者で対象クラブにおいて実績があり、人物・活動について高等学校などの監督等が推薦し、本学が定める一定の基準を満たした者
給付金額 特待生Aは授業料半額、特待生Bは授業料1/3、特待生Cは授業料半額(※)を本学の規程に定める期間において免除する。

※特待生Cの適用を受ける場合は、別途学費負担者の前年所得を証明する書類が必要です。

▲ページのトップへ

入学金免除制度

平成医療学園グループ校の卒業生(卒業見込みの者含む)、在校生(在学生)または卒業生の3親等以内の者、医療免許取得者は入学金30万円が免除。志願書提出時に免除制度申請欄に○をつけてください。

対象者 ・平成医療学園グループ校の卒業生(卒業見込みの者含む)、在校生(在学生)または卒業生の3親等以内の者
・医療免許取得者
給付金額 入学金30万円が免除
▲ページのトップへ

高等教育段階の教育費負担軽減新制度について

支援開始時期

2020年4月1日から

支援対象になる学生

住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生

支援内容

① 授業料等の減免(授業料と入学金を免除または減額)
② 給付型奨学金(返還不要の奨学金)
の2つの支援が受けられます。

支援の金額

支援を受けられる世帯年収の目安と支援額

世帯年収の目安 支援額 (授業料等の減免・給付型奨学金)
271万円以下(住民税非課税世帯) 満額
272万~303万円 満額の2/3
304万~378万円 満額の1/3

※表中の年収目安は、本人・親・中学生の4人世帯の場合ですが、世帯構成等により数字は異なるためあくまでも目安です。JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)のウェブサイトに掲載している「進学資金シミュレーター」で、収入基準に該当するかおおよその確認ができます。

授業料等の減免(上限額)

入学金 260,000 円
授業料(年額) 700,000 円

※実際に減免される金額は、支援を受ける学生の世帯年収などによって異なります。

給付型奨学金(年額)

世帯年収の目安 自宅通学 自宅外通学
第Ⅰ区分 271万円以下
(住民税非課税世帯)
459,600円 909,600円
第Ⅱ区分 272万~303万円 307,200円 607,200円
第Ⅲ区分 304万~378万円 153,600円 303,600円

※表中の年収目安は、本人・親・中学生の4人世帯の場合ですが、世帯構成等により数字は異なるためあくまでも目安です。JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)のウェブサイトに掲載している「進学資金シミュレーター」で、収入基準に該当するかおおよその確認ができます。
※日本学生支援機構貸与奨学金との併用も可能です(ただし、第一種奨学金の貸与月額は制限されます)。

その他詳細については、以下のWebサイトをご覧ください。
文部科学省「高等教育の修学支援新制度」
http://www.mext.go.jp/kyufu/

文部科学省「高等教育の修学支援新制度の対象機関」
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1421393.htm

日本学生支援機構「奨学金の制度(給付型)」
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

▲ページのトップへ

機関要件に関する確認申請書の公表

大学等における修学支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書(様式第2号)

▲ページのトップへ
資料請求はこちら