和歌山保健医療学部リハビリテーション学科

理学療法学専攻

作業療法学専攻

NEWS

新着情報

すべて

お知らせ

在学生の方へ

新着情報一覧

INFORMATION

和歌山保健医療学部リハビリテーション学科

高齢化が進む日本の社会では、要介護・要支援状態などの人々が
最後までいきいきとした生活を継続できる環境が必要となります。
また、医療技術は目覚ましい進化を遂げ、高度な専門性が必要とされています。
私たちは「人生100年時代構想」を見据えて高度なチーム医療に対応できる、
また健康寿命の延長に重要な役割を果たすと考えられる通所リハビリテーション、
在宅リハビリテーションも行える医療技術専門職を養成します。

リハビリテーション学科

– 学科の概要 –

豊かな保健・医療・福祉社会の実現を担う、医療専門職である理学療法士と作業療法士。
患者様が健康と笑顔を取り戻せるように、めざすのはリハビリテーション医療の高度な知識や技術とともに、
チーム医療における生活活動支援の専門家としての判断力や応用力を身につけたセラピストです。

理学療法学専攻

情報系から地域連携まで、
可能性を広げる多彩な学び

理学療法士としての基礎力・応用力はもちろん、
情報分野をはじめ、最先端の知識・技術まで学べるのが特長。
さらに、地域を深く理解できる授業「わかやま未来学」や、
和歌山県立医科大学との連携教育なども準備しています。

理学療法学専攻

作業療法学専攻

専門力と教養を身につけ、
暮らしを取り戻す力になる

「作業」とは食事や入浴など、日常生活に関わる活動のこと。
治療手段としての作業を通して、心身に障がいを持つ人の
機能回復や社会適応能力を支援するのが作業療法士です。
幅広い知識・技術を学び、国家試験合格をめざします。

作業療法学専攻

お問い合わせ

資料請求