和歌山保健医療学部

和歌山県内の高いニーズに応え、
医療と社会をつなぐ「医療社会人」へ

和歌山県における理学療法士、作業療法士の求人はいずれも約5倍(※)。需要が供給を上回る状況です。
2020年、宝塚医療大学はJR和歌山駅エリアに、和歌山保健医療学部リハビリテーション学科を新設。
応用力と人間力を備え、業界のリーダーとして活躍できる、次代の医療人を育成します。 ※和歌山県医務課による

理事長・学長MESSAGE

新しい大学の歴史を共に築く
高い志をもつ人を待っています

宝塚医療大学は、「業界の後継者を、業界人自らの手で育成したい」という思いから出発しました。
これまで培った「地域連携」・「実学」・「国際性」・「開放性」の学風を基に、今回、県や業界団体から多くのご支援をいただいて、新たに和歌山の地に新学部を設置することになりました。
真新しいキャンパスで、学生、教職員、地域、業界が一体となって、新しい大学の歴史を共に築いていきたいと願っています。
教職員一同、高い志をもった学生を全力で応援する体制を整えて、皆さんをお待ちしています。

学校法人 平成医療学園 理事長
宝塚医療大学 学長

岸野 雅方

学部長MESSAGE

リハビリテーション医療による
社会貢献を目指す君たちへ

少子高齢化が急速に進む社会の中で、種々疾病を有する患者の日常生活活動の向上に貢献できる人材の育成が求められています。その中心的役割を果たすリハビリテーション医療を担っているのが理学療法士(PT)であり作業療法士(OT)です。ここ十数年の間に、リハビリテーション病棟や病床が急激に増え、PTやOTが活躍できる場が広がってきました。その中で、PTやOTを育成する宝塚医療大学和歌山保健医療学部が、令和2年4月和歌山の地に開校する運びとなりました。
私たちは、人を慈しみ、人々の健康を支援するために自らを鍛え上げようとする諸君を歓迎するとともに、意欲的な教育スタッフが、新しいキャンパスで皆さんを迎え入れようと燃えています。

和歌山保健医療学部 学部長

岸岡 史郎

沿革

2011年  4月
「宝塚医療大学」開学
2011年  6月
学内に附属治療院開設
2017年  9月
ホーチミン医科薬科大学と学術協力協定を締結
2017年10月
大阪市東淀川区西淡路に附属介護ステーション開設
2018年  1月
阪急川西能勢口駅隣接のアステ川西内に附属保育園開設
2018年  3月
日本高等教育評価機構より認証評価「適合」認定
2018年  9月
中国醫藥大学中医学院(台湾)と学術交流協定を締結
2020年  4月
「宝塚医療大学 和歌山保健医療学部」開設

学校法人平成医療学園 グループ校

  • 宝塚医療大学〈兵庫県〉
  • 平成医療学園専門学校〈大阪府〉
  • 横浜医療専門学校〈神奈川県〉
  • なにわ歯科衛生専門学校〈大阪府〉
  • 名古屋平成看護医療専門学校〈愛知県〉
  • 福島医療専門学校〈福島県〉
  • 札幌青葉鍼灸柔整専門学校〈北海道〉
  • 北海道看護専門学校〈北海道〉
  • 北海道歯科衛生士専門学校〈北海道〉
  • 日本総合医療専門学校〈東京都〉

お問い合わせ

資料請求