出願方法・奨学金・その他

[出願から入学手続きまでの流れ]

出願方法(インターネット出願)

本学入学試験はすべて以下のインターネットによる出願方法に従ってください。(外国人留学生特別入学試験を除く)

インターネット出願はインターネット環境にあるパソコンもしくはスマートフォンから出願することができます。
もし、事情によりインターネット出願ができない場合は、紙による出願も受け付けますので、入試課(TEL:073-494-5000)にご連絡いただけましたら必要な書類をお送りします。

(1)本学ホームページのインターネット出願バナーをクリックし、画面のガイドに従って、氏名、連絡先、高校名、志願内容、入試種別等の必要な情報を入力してください。
(2)画面のガイドに従って入学検定料を支払ってください。(支払い方法は各種クレジットカード、銀行振込を選択することができます。)
(3)『出願書類について』に従って、出願に必要な書類を郵送してください。

出願書類の送付方法

市販の角型2 号封筒(ヨコ240mm ×タテ332mm)を用意し、表面に「宛名ラベル」コチラからダウンロード)を、裏面に「出願書類チェックリスト」(コチラからダウンロード)をはがれないようにしっかり貼り付けて、必要な書類を封入してください。郵送する際は郵便局の窓口から「簡易書留」にて差し出してください。

(4)試験日までに各自でインターネット出願画面からWEB 受験票をダウンロード・印刷して、試験当日持参してください。(印刷環境がない方は、試験当日受付にスマートフォン等でWEB受験票ダウンロード画面を提示するか、受験票発行を申し出てください。)

インターネット出願の詳細は別冊の「インターネット出願
について
」をご覧ください。

入学検定料について

志望する入試種別によって検定料が異なりますので、必ず下記の表で金額をご確認ください。
尚、同一試験において複数学科・専攻を併願される場合、入学検定料の追加はありません。

学部・学科・専攻 受験会場 対象となる試験種別 初めて出願する場合
和歌山保健医療学部
リハビリテーション学科
 ・理学療法学専攻
 ・作業療法学専攻
和歌山
キャンパス
総合型選抜
学校推薦型選抜
一般選抜(一般入試)
社会人入学試験
30,000円
一般選抜
(大学入学共通テスト利用入試)
15,000円

入学検定料納入における注意事項

  • 入学検定料は、インターネット出願の際のガイドに従って、支払い方法を各種クレジットカード、銀行振込から選択して支払ってください。
  • 一旦納入された入学検定料は理由の如何にかかわらず返還いたしません。

再受験について

  • 再受験にあたって、追加の入学検定料は必要ありません。
  • 再受験の場合も、出願書類は全て提出してください。(先の出願で提出された書類は再利用しません)
  • 再受験にあたって必要な入学試験要項は、再度本学へ請求していただくか、ホームページ上の入試情報のページからダウンロードしてください。

合格発表について

  • 合格発表は発表日の午前10時に、インターネット出願の画面で行います。また、合格発表日に合格者全員に「合格者関係書類」を郵送(特定記録・速達)で発送します。
  • 電話やメールでの問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。

入学手続きについて

入学試験に合格された方は、各手続きの締切日までに手続きを完了してください。期日までに手続きが完了しない場合、入学を辞退したものとみなします。
一次手続き完了後に入学を辞退される方は、入学辞退届を提出していただく必要がありますので、必ず入試課(TEL:073-494-5000)までご連絡をお願いします。

入学辞退の取扱いについて

入学手続き完了後に本学への入学を辞退される方は、令和4年3月24日(木)までに各キャンパスまでご連絡いただき、入学辞退届を3 月29 日(火)必着で送付してください。手続完了後、入学金を除く学納金を返還します。

入学試験の成績開示について

本学では、一般選抜(一般入試)の受験者に係る成績を、受験者本人から請求があった場合に限り開示します。開示内容および手順は以下のとおりです。

請求対象者 受験者本人に限ります。代理人による申請はできません。
開示期間 令和4年4月4日(月)〜4月28日(木)
開示内容 学科試験における科目別得点(調査書および面接の配点は開示しません)
開示方法
  1. 受験したキャンパスの事務局に、受験者本人が連絡してください。
    【和歌山キャンパス】073-494-5000
  2. 大学事務局での閲覧のみとなります。来学希望日と試験種別をお知らせください。
  3. 開示の際は、受験票とご本人であることが確認できる書類を持参してください。

[本学独自の奨学支援制度について]

特別奨学生

一般選抜(一般入試)前期(A 日程・B日程)の合格者で、本学が定める一定の基準を満たした者の中から、最大で保健医療学部6名(理学療法学科3名、柔道整復学科2名、鍼灸学科1名)、和歌山保健医療学部5名(理学療法学専攻3名、作業療法学専攻2名)を選出し、授業料相当額を免除します。2年次以降は、前年度の成績等をもとに評価し、一定の基準を満たした場合に限り継続を認めます。
※ 一定の所得制限があります。(所得制限のめやす:給与収入841 万円以下、給与収入以外(所得)355万円以下)

成績優秀者給付奨学金

本学に在学する2 年生以上の学生を対象に、前年度の成績をもとに本学が定める一定の基準を満たした者の中から、各学年において保健医療学部(理学療法学科および柔道整復学科は上位3名以内、鍼灸学科は上位2名以内)、和歌山保健医療学部(理学療法学専攻は上位3 名以内、作業療法学専攻は上位2 名以内)の者に、成績に応じた額の奨学金を給付します。
(学年1 位:20 万円、2位~ 3 位:10万円)

下宿生支援奨学金

入学試験で優秀な成績を修めた者で、入学後下宿住まいをする学生の中から、各学科・専攻上位2名までの成績優秀者が対象。入学年度に15万円を給付します。(給付時期は入学後の10月)

紀南地方下宿生支援奨学金

和歌山県の紀南地方※1出身者で、入学試験で優秀な成績を修め、入学後下宿住まいをする学生の中から、各学年上位4人までの成績優秀者が対象。1年次は年額20万円、2年次以降は年額10万円を給付。(給付時期は入学後の10 月)
※1 紀南地方の範囲については和歌山キャンパス(TEL : 073-494-5000)にお問い合わせください。
※ 一定の所得制限があります。(所得制限のめやす:給与収入841 万円以下、給与収入以外(所得)355万円以下)

入学金免除制度

「平成医療学園グループ校の卒業生(卒業見込の者を含む)」、「在学生(在校生)または卒業生の3親等以内の者」、「各種医療資格免許保有者」のいずれかに該当する場合、入学金30万円を免除します。インターネット出願時に該当項目を選択してください。

後援会奨学金

主たる家計支持者の死亡、重病もしくは重大な事故等により家計が急変、または災害救助法、天災融資法等の適用を受ける地震・火災・風水害等の被害、もしくはこれらの災害に準ずる程度の被害により家計が急変し、修学が困難で本学後援会が定める基準を満たした者を対象に選考し、15万円を給付します。

同窓会奨学金

主たる家計支持者の死亡、重病もしくは重大な事故等により家計が急変、または災害救助法、天災融資法等の適用を受ける地震・火災・風水害等の被害、もしくはこれらの災害に準ずる程度の被害により家計が急変し、修学が困難で本学同窓会が定める基準を満たした者を対象に選考し、15万円を給付します。

社会人対象給付奨学金

満25歳以上で本学入学後、一定の学業成績を上げ、学生の模範となる学生活動を行った者の中から選考し、3名程度採用します。在学2年次生からが選考対象となり、年度初めに15万円を給付、給付期間は当該年度限りです。

ファミリー奨学金

平成医療学園グループ校の教職員・在学生(在校生)・卒業生の子もしくは3親等以内の親族が対象です。入学年度に15万円を給付します(給付時期は入学後の10月)。入学後、必要書類を提出する必要があります。

[学費サポートについて ※令和3年3月現在]

[学費サポートについて]※令和2年5月現在

高等教育の修学支援新制度

文部科学省では、しっかりとした進路への意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらず、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校に進学できるチャンスを確保できるよう、令和2年4月から高等教育の修学支援新制度を実施しています。住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の学生が支援の対象となります。

種類 授業料等減免の上限額 給付型奨学金 備考
給付年額 入学金:約260,000円
授業料:約700,000円
自宅通学:約460,000円
自宅外通学:約910,000円
世帯の総所得金額によっては、
左記金額の2/3または1/3になる場合があります。

詳細は日本学生支援機構のHPをご参照ください(https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

日本学生支援機構奨学金(貸与型)

経済的理由で修学が困難な優れた学生に、学資の貸与を行う制度です。奨学金申込は高等学校を通じて予約をするか(予約採用)、入学後に本学で申し込むこと(在学採用)も可能です。

貸与奨学金制度
種類 第一種奨学金(無利子貸与) 第二種奨学金(有利子貸与)
採用基準 学力・家計状況など
※詳細は日本学生支援機構のHPをご参照ください(https://www.jasso.go.jp/index.html
貸与月額 自宅通学
20,000円・30,000円・40,000円・54,000円より選択

自宅外通学
20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・64,000円より選択
20,000円〜120,000円から選択
(10,000円刻み)

国の教育ローン

日本政策金融公庫が行う公的な融資制度で、教育費の負担を軽減し、子供たちの進学・在学を応援するために設けられた国の制度です。長期固定金利で、いつでも必要な時に申し込むことができます。

対象者 申込時期 貸与区分 金額および返済期間
入学予定者および在学生の保護者 随時 有利子(利率:1.68%) 金額:子ども1人につき上限350万円まで

返済期間:最長15年

詳細は日本政策金融公庫のHP をご参照ください( https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html)

提携ローン

次の各社と提携した学資ローンを設けています。使用用途は学校への納入金に限り、入学前の申込も可能です。

  • 株式会社オリエントコーポレーション(学費サポートデスク:0120-517-325)
    学費サポートプラン:年利3.9%
  • 株式会社ジャックス(コンシューマデスク:0120-338-817)
    悠裕プラン:年利4.3%
  • 株式会社セディナ(カスタマーセンター:0120-686-909)
    セディナ学費ローン:年利4.0%
  • 滋賀銀行(クレジットセンター:0120-889-201)
    目的型ローン(ジャストサポート):年利2.875%〜(変動型:教育関連費用は最長4年据置可)

[よくあるご質問について]

Q

総合型選抜(AO 基礎能力試験)はどのように出願するのですか

A

総合型選抜(AO基礎能力試験)に出願される方は、本学が実施するオープンキャンパスに参加し、総合型選抜事前説明会に参加してください。説明会で配布されるエントリーシートを作成し、出願時に提出してください。事情によりオープンキャンパスで総合型選抜事前説明会に参加できない方は、オンラインでWEB総合型選抜事前説明会に参加し、エントリーシートを作成の上、出願時に提出してください。

Q

複数学科・専攻を志願することはできますか

A

総合型選抜および外国人留学生特別入学試験については、複数学科・専攻を志願できませんが、一般選抜および社会人入学試験については、学部内で複数学科・専攻を志願することが可能です。和歌山保健医療学部では第2志望まで出願することができます。
※ 但し、「保健医療学部」と「和歌山保健医療学部」間の志願はできません。

Q

面接試験で評価されるポイントは何ですか

A

面接試験では、志望動機や意欲、入学に際しての適性等を評価します。特に、理学療法士・作業療法学士・柔道整復師・鍼灸師になって、どのような夢を叶えたいかをお聞きします。あなた自身の言葉で、あなたの思いを伝えてください。

Q

基礎能力試験および学科試験は、選択科目によって有利・不利はありませんか

A

試験科目間における難易差や有利・不利はありません。あなたの得意な科目で受験してください。

Q

基礎能力試験および学科試験の科目は、いつ選択するのですか

A

基礎能力試験および学科試験における科目選択は、試験日当日となります。選択方法などについては、試験監督者からの指示に従ってください。

Q

受験票はどうすればよいですか

A

試験日までに各自でインターネット出願画面からWEB受験票をダウンロード・印刷して、当日持参してください。(印刷環境がない方は、試験当日受付にスマートフォン等でWEB受験票ダウンロード画面を提示するか、受験票発行を申し出てください。)本学からの郵送はありませんのでご注意ください。試験当日に忘れた場合は、仮受験票を発行しますので、試験会場にてお申し出ください。

Q

再受験する場合の検定料はいくらですか

A

再受験の際の検定料は、必要ありません。

Q

特別奨学生の選考結果発表はいつですか

A

一般選抜(一般入試)前期(A日程およびB日程)の合格発表日と同時です。合格通知書は「合格者関係書類」と同時に発送します。

Q

試験当日に昼食を持参する必要はありますか

A

受験人数によっては、昼食休憩の時間を設けます。受験票に『昼食休憩あり』と記載されている方のみ昼食をご用意ください。それ以外の方は、昼食を持参する必要はありません。試験当日は本学の食堂・売店ともに休業していますので、必要に応じて各自で昼食を持参してください。

お問い合わせ

資料請求