教員紹介

小林 茂 KOBAYASHI Shigeru

所属
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
職名・役職
教授(学科長)
学位・資格など
修士(医科学)
担当科目
理学療法概論(和歌山リハビリテーション学科及び宝塚理学療法学科)、評価学総論、呼吸・循環障害理学療法学Ⅰ、呼吸・循環障害理学療法学実習、応用呼吸・循環理学療法学演習、チーム医療論、理学療法研究法演習Ⅰ及びⅡ、臨床(見学・評価・総合)実習
学位 2012年
3月
大阪市立大学大学院医学研究科医科学専攻修了 医科学修士 第130号
学位論文題目「慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)患者の認知機能と運動療法介入の検討」
資格理学療法士
1980(昭和55)年6月 理学療法士免許取得 登録番号 第11435号
専門理学療法士
1996(平成8)年4月(社)日本理学療法士会「専門理学療法士」認定取得
(骨・関節系、内部障害系、教育・管理系各専門理学療法士)
後に認定制度改正に伴い
内部障害系2019S-04-000100、教育・管理系2019S-07-000033の両専門理学療法士認定更新し現在に至る。
三学会合同呼吸療法認定士
1997年(平成9)年1月( 970286 )認定取得
更新し現在に至る。
職歴1980年4月大阪市立大学医学部附属病院 リハビリテーション部
2005年4月学校法人物療学園 大阪物療専門学校 理学療法学科
2010年4月学校法人履正社 履正社医療スポーツ専門学校 理学療法学科
2016年4月学校法人平成医療学園 宝塚医療大学保健医療学部 理学療法学科
2020年4月学校法人平成医療学園 宝塚医療大学和歌山保健医療学部 リハビリテーション学科 現在に至る。

研究活動・研究テーマ

【専門分野】
・慢性呼吸器障害に対するリハビリテーション
・認知機能障害に対するリハビリテーション
・成人及び高齢者の健康増進
【研究テーマ】
1、慢性閉塞性肺疾患患者の運動機能における経年変化
2、慢性閉塞性肺疾患患者の認知機能に及ぼす運動療法の影響
3、一般成人及び高齢者の認知機能に及ぼす運動療法の影響

著書・論文等

【書籍】 
・久保俊一,田島文博(総編集),安保雅弘 他(編集),小林 茂 他(執筆〉:総合力がつくリハビリテーション医学・医療テキスト,日本リハビリテーション医学教育推進機構,東京,2021,pp652-660.
・千葉一雄,金尾顕郎,小林 茂,堀 竜次(著):呼吸理学療法の実際(講演・実習内容),日本理学療法士協会,大阪,2015.
・千葉一雄,金尾顕郎,小林 茂(監修),堀 竜次(編集),小林 茂 他(著〉:初学者のための呼吸理学療法テキスト,メディカ出版,大阪,2010,pp167-177,pp234-240.
・小柳磨毅(編集),小林 茂,平木治朗 他(著):アスレティックリハビリテーション,嵯峨野書店,京都,2003,pp13-24.
・宮川哲夫,小林 茂,金尾顕郎 他(著):呼吸理学療法(理学療法MOOK4),三輪書店,東京,2001,pp109-117.
・大久保 衛,小林 茂,金尾顕郎 他(訳):図説 関節の動きと筋力のみかた,医道の日本,横須賀,1998,pp99-160.

【雑誌】
・小林 茂,藤本繁夫:慢性閉塞性肺疾患の運動療法,臨床スポーツ医学,2019,Vol36(4),pp414-420.
・小林 茂,藤本繁夫:慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者に対する運動療法,日本臨床運動療法学会雑誌,2018,Vol19(2),pp7-12. ・藤本繁夫,小林 茂:中高齢者におけるスポーツ・運動の意義,臨床スポーツ医学,2018,Vol35(9),pp890-897.
・小林 茂,吉川貴仁,平田一人,藤本繁夫:慢性閉塞性肺疾患(COPD)対象者に対する運動療法の最前線,理学療法学,2016,Vol43,pp420-428.
・藤本繁夫,小林 茂,吉川貴仁,平田一人:生活習慣病と認知機能 -予防と治療ー 慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD),日本臨床,2014,Vol72(4):pp721-725.
・小林 茂,織田恵輔,吉川貴仁,藤本繁夫 他:慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)患者の認知機能と呼吸機能、運動時低酸素血症および活動レベルとの関係,呼吸,2013,Vol32(12):pp1196-1202.
・藤本繁夫,小林 茂,平田一人,吉川貴仁 他:COPD患者の運動時および運動後の前頭前野の酸素化動態と注意機能に関する研究-酸素吸入効果の検討,デサントスポーツ科学,2013,Vol34:pp13-22.
・小林 茂,平田一人,織田恵輔,藤本繁夫 他:慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)患者の認知機能に及ぼす運動療法介入の検討,総合リハビリテーション,2013,VOL41(6):pp553-559.
・織田恵輔,臼井達也,小林 茂,藤本繁夫 他:運動中の脳血流の増加と注意機能の関係,体力科学,2012,VOL61(3),pp313-318.

【その他】
・小林 茂、小幡大志(監修),教員共同執筆:宝塚医療大学 学問のすすめ,入学初年次ラーニングサポートガイドブック,宝塚医療大学保健医療学部・和歌山保健医療学部,2020年.

主な所属学会

・(公社)日本理学療法士協会会員 登録10001685
・ 日本理学療法士協会専門分科会(内部障害系,骨関節系,教育管理系)会員
・ 日本理学療法学会会員
同会登録分科学会(日本運動器理学療法学会、日本呼吸理学療法学会、日本予防理学療法学会、日本スポーツ理学療法学会、日本理学療法教育学会)
・ 日本臨床スポーツ医学会会員 登録9019
・ 日本理学療法科学学会会員 登録198
・ 日本臨床運動療法学会会員 登録474
・ 大阪呼吸ケア研究会会員(世話人)
・ 南大阪呼吸ケアネットワーク会員(世話人)
2021年4月1日現在

教員一覧へ戻る

お問い合わせ

資料請求