教員紹介

川端 浩一 KAWABATA Koichi

所属
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
職名・役職
講師
学位・資格など
修士(スポーツ科学)
担当科目
健康と体力づくり/ スポーツトレーニング学/ 健康トレーニング演習/ 健康スポーツ科学演習/ バイオメカニクス/ 体育実技Ⅰ/ 体育実技Ⅱ/ トレーナー実習
学位 2004年
3月
大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科博士前期課程修了 修士(スポーツ科学)
資格2000年
7月
心肺蘇生法(C.P.R.BASIC)(国際救命救急協会)
2000年
10月
Certified Strength & Conditioning Specialist(NSCA)
2002年
10月
Certified Personal Trainer(NSCA)
2007年
9月
心肺蘇生法(C.P.R.BASIC+A.E.D)(国際救命救急協会)
職歴2012年
4月
和歌山県立医科大学みらい医療推進センターげんき開発研究所 研究主任
2020年
4月
宝塚医療大学和歌山保健医療学部リハビリテーション学科 講師

研究活動・研究テーマ

【専門分野】
スポーツバイオメカニクス、コーチング、トレーニング
【研究テーマ】
1、パラ陸上競技の車いすレースに関するバイオメカニクス的研究 2、捕手のスローイング動作に関するバイオメカニクス的研究 3、野球の打撃動作に関するバイオメカニクス的研究

著書・論文等

【雑誌】
Koichi KAWABATA, Tatsuya URATA, Koji FUKUDA, Satoru TANABE: Time analysis of throwing motions to second base by baseball catchers: Comparison of three throwing motions, International Journal of Sports Science & Coaching, 2020, 15(5-6): 677-684

田邉智,川端浩一:一塁への牽制の速い右投げ投手の特徴,近畿大学教養・外国語教育センター紀要 一般教養編,2020,10(1):1-9

Ami NAKAYAMA, Toshihito MITSUI, Tomonori NAKATA, Hiroyuki MABUCHI, Koichi KAWABATA, Hiroki YOSHIMATSU, Tomoyuki ITO, Kazuhiko MATSUNAGA, Masahiro KOSUGE, Yoshi-ichiro KAMIJO, and Fumihiro TAJIMA: Changes in thermal comfort, core temperature, and body weight during simulated parcel home-delivery in summer and winter, Industrial Health, 2019, 57(5): 604-614

田邉智,川端浩一,山田一典,村上雅俊: 野球における盗塁時間と走速度,ストライド,ピッチ,歩隔との関係について,大阪体育学研究,2019,57:15-28

田邉智,川端浩一:車いすテニスにおけるチェアワークの即時測定システムの開発について,大阪体育学研究,2018,56:89-93

田邉智,川端浩一:サーブ速度の高い車いすテニス選手の上肢関節運動に関するキネマティクス的研究,大阪体育学研究,2018,56:9-27

田邉智,瀬戸孝幸,川端浩一,村上雅俊:バスケットボールのスリーポイントショット時における熟練者と未熟練者の関節運動の違いについて,体育学研究,2017,62(2):535-558
Kazuya Seo, Naoki Takahashi, Koichi Kawabata, Toshihito Mitsui: Optimization of the design of a discus for people with disabilities, Procedia Engineering, 2016, 147: 538-543

三井利仁,川端浩一,指宿立,馬渕博行,小林亜未,河﨑敬,上條義一郎,三宅亮輔,田島文博:胸髄損傷対麻痺者における車いすマラソンでの競技用車いすの駆動技術の解析,日本障がい者スポーツ学会誌,2015,24:64-67

田邉智,川端浩一,浦田達也,山田一典:グランドストローク時における女子テニス選手のフットワークの分析,大阪産業大学人間環境論集,2014,13:131-145

【その他】
川端浩一,指宿立,吉松大樹,上條義一郎,田島文博:障がい者スポーツと医科学サポート,生体の科学,2020,71(3),270-274

川端浩一:パラアスリートのパフォーマンス向上への科学的知見~パラ陸上競技の車いすレースについて~,日本臨床スポーツ医学会誌,2020,42(2),273-275

川端浩一:パラリンピック競技のスポーツ医科学研究最前線,バイオメカニズム学会誌,2018,42(3),171-176

中山亜未,川端浩一,吉松大樹:障害者スポーツにおけるメンタル(こころ)支援,リハビリテーション医学,2017,54,416-419

三井利仁,伊藤倫之,河崎敬,馬渕博行,川端浩一,中村健,田島文博:障がい者アスリートの競技技術と科学的トレーニング,バイオメカニズム学会誌,2014,38(2),123-128

福田厚治,貴嶋孝太,伊藤章,堀尚,川端浩一,末松大喜,大宮真一,山田彩,村木有也,淵本隆文,田邉智:一流短距離選手の疾走動作の特徴-第11回世界陸上競技選手権大阪大会出場選手について-,世界一流陸上競技者のパフォーマンスと技術(日本陸上競技連盟バイオメカニクス研究班報告書)2010,39-50

貴嶋孝太,福田厚治,伊藤章,堀尚,川端浩一,末松大喜,大宮真一,山田彩,村木有也,淵本隆文,田邉智:男女短距離選手のスタートダッシュ動作,世界一流陸上競技者のパフォーマンスと技術(日本陸上競技連盟バイオメカニクス研究班報告書)2010,24-38

福田厚治,伊藤章,貴嶋孝太,川端浩一,末松大喜,大宮真一,堀尚,山田彩,村木有也,淵本隆文,田邉智:男子一流短距離選手のキック動作の特徴(日本陸連科学委員会研究報告第7巻(2008)陸上競技の医科学サポート研究REPORT2007),陸上競技研究紀要,2008,4:67-71

貴嶋孝太,福田厚治,伊藤章,堀尚,末松大喜,大宮真一,川端浩一,山田彩,村木有也,淵本隆文,田邉智:世界と日本の一流短距離選手のスタートダッシュ動作に関するバイオメカニクス分析-特にキック脚動作に着目して-(日本陸連科学委員会研究報告第7巻(2008)陸上競技の医科学サポート研究REPORT2007),陸上競技研究紀要,2008,4:56-66

主な所属学会

日本体育・スポーツ・健康学会、日本体力医学会、日本バイオメカニクス学会、日本コーチング学会、日本ゴルフ学会、日本障がい者スポーツ学会、大阪体育学会、日本野球科学研究会、NSCAジャパン

教員一覧へ戻る

お問い合わせ

資料請求