教員紹介

加賀谷 繁 KAGATANI Shigeru

所属
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
職名・役職
教授
学位・資格など
修士(人間文化)
担当科目
作業療法概論、リスクマネジメント、発達障害作業療法評価学、発達障害作業療法学総論、発達障害作業療法治療学各論、発達障害作業療法治療学実習、応用発達障害作業治療学演習、臨床見学実習、臨床評価学実習、総合臨床実習
学位 2007年
3月
名古屋市立大学大学院人間文化研究科 修士(人間文化)
資格 1983年
6月
作業療法士免許
1986年
11月
神経生理学的治療法(ボバース法)認定
1995年
12月
第22回理学療法士作業療法士養成施設等教員講習会 修了
職歴2008年
4月
愛知医療学院短期大学 リハビリテーション学科 作業療法学専攻
2012年
4月
特定医療法人録三会 太田病院・太田メディカルクリニック リハビリテーション科
2020年
4月
宝塚医療大学 和歌山保健医療学部 作業療法学専攻

研究活動・研究テーマ

【専門分野】
作業療法の作業活動、発達障害作業療法学、障害児の地域共生
【研究テーマ】
1、作業療法における作業活動の意味づけ
2、発達障害児の支援
3、発達障害児の生活環境調整

著書・論文等

【書籍】
①宝塚医療大学理学療法学科・和歌山保健医療学部教員編(共著),入学初年次ラーニングサポートガイドブック「学問のすすめ」,宝塚医療大学,和歌山・兵庫,2020年,2021年(補訂版)
【雑誌】
1 加賀谷繁:学生の発達障害児の理解の難しさの一要因,リハビリテーション教育研究,2012年,第17号:66-67
2 加藤真夕美,水口和代,岡田智子,加賀谷繁,山下英美,原和子:身体障害作業療法領域のPBLを個別学習形式で行うことの有用性と課題,リハビリテーション教育研究,2021年,第17号:74-75
3 鳥居昭久,加藤真弓,加賀谷繁:臨床実習中に、学生が医療従事者に対して感じた道徳的疑問についての一考察,リハビリテーション教育研究,2012年,第17号:147-148
4 加賀谷繁:キーワードを利用した教育効果判定の試み,リハビリテーション教育研究,2011年,第16号:69-70
5 加賀谷繁,大郷綾子:療育施設における保育の場での特別支援,リハビリテーションエンジニアリング,2010年,25巻2号:66-69
6 加賀谷繁:対人援助における共感的理解の成立と深化,愛知医療学院短期大学研究紀要,2010年,第1号:1-7
7 加賀谷繁:地域生活で暮らしやすさを目指した療育の展開に向けて,肢体不自由児教育,2007年,第178号:48-51
8 松野妙子,加賀谷繁,野村和代,安田香美:保育における遊びの支援,通園療育,2003年,第9号:5-8

主な所属学会

日本作業療法学会,日本ボバース研究会

教員一覧へ戻る

お問い合わせ

資料請求