健康管理室について

健康管理室では、心身ともに健やかにかつ充実した学生生活を送れるよう学生及び教職員の定期健康診断、健康管理、救急処置、健康相談等行なっています。日常における健康相談等気になることがありましたら、気軽に相談にお越しください。

  • ● 開室日時月曜日〜金曜日(看護師が常駐しています。ただし水曜日は医師のみ)
  • ● 開室時間10:00〜17:00
  • ● 場所地下1階付属治療院入口入って右にあります。
保健室 案内地図

[健康管理指導について]

定期健康診断の実施と時期

毎年、4月中旬に定期健康診断を実施します。この健康診断は「学校保健安全法」において義務付けられており全員が受診します。実施日等の詳細は掲示板でお知らせします。

健康診断の内容について

学校保健安全法施行規則に準じ健康診断を実施します。また、臨床実習に関連して感染症の予防接種等を同時に行う場合もありますので、実施日や実施内容については掲示板等で確認し、確実に受診してください。

健康指導について

健康診断において、再検査や精密検査を要すると判断された場合は、教員(担任)を通して受診を促すとともに健康指導を行います。診断の結果を軽視せず、医師の指導に従い、生活習慣の改善や治療を行ってください。

[体調不良やけがの処置について]

学内で急に体調不良になった場合やけがをした場合等に対応します。

[インフルエンザ等の感染症の対応について]

感染症の流行に備え、厚生労働省等の情報により学生及び教職員への事前注意喚起や感染予防の掲示を行ないます。毎年、各学年に合わせた感染症対策の講演会を感染認定看護師により実施しています。

[体調管理について]

身長計・体重計・血圧計等を設置しており、自らの健康管理ができるよういつでも使用できます。

[学生保険の取り扱いについて]

本学では、一般社団法人日本看護学校協議会共済会の「Will3」という保険に、在校生全員が加入します。この保険は、通学中・授業中・実習中、及び学外での活動中などの幅広い範囲での事故や病気に対する補償があります。

保険加入手続きについて

当保険加入にあたっては、毎年4月に大学が一括して加入手続きを行います。保険料については、毎年3月の学納金納入依頼の際にご案内します。

保険の請求について

保険による補償の対象となるけがや病気が発生した場合の保険会社への手続きは、大学を通じて行います。また、代理店として、東京海上日動火災保険株式会社が保険金請求手続きを行い、同社を通じて保険金が支払われます。
以下の手順を確認し、事由発生後、速やかに届出てください。
①事故が発生した場合は、事務局に申し出て「Will傷害事故報告書」に必要事項を記入し提出する。
②代理店からの保険金請求に関する書類が大学に届き次第、掲示板で呼び出します。
③保険金請求関係の書類を事務局で受け取り、必要事項を記入の上、直接、代理店へ郵送してください。
④事由の内容により、診断書や事故証明書などが必要となる場合がありますので、よく確認の上、事務局担当者の指示を仰いでください。
⑤書類の不備や虚偽の申告等のないよう留意してください。

[カウンセリング室]

カウンセリング室では臨床心理士による専門的なカウンセリングを行っています。

  • ● 開室日時火・木(12:00~15:00) 水・金(12:00~16:00)※詳細はカレンダー(PDF)
  • ● 開室場所講義棟 3階 カウンセリング室
  • ● 予約方法カウンセリング室または本部・図書館棟地階の健康管理室までお申し込みください。
    ※当日予約も可能です。
カウンセリング室イメージ

ご質問・お問合わせはこちら

理学療法士柔道整復師鍼灸師の養成、
資格取得を目指す大学