学校法人 平成医療学園 宝塚医療大学

キャンパスライフ

柔道整復学科

勉強、部活、アルバイトを並立させながら、
大学生活を楽しんでいます。

サッカーでケガをしてしまったとき、柔道整復師の先生にしっかり治療してもらったおかげで安心して復帰できたことがありました。その経験がきっかけとなり、今、“治せる柔道整復師” になるために頑張っています。印象的な授業は「身体運動機能学」。人間の骨や筋肉を触る「触診」を学んでいますが、人によって鑑別が難しかったり、分かりやすかったり、個人差があって面白いです。大学でもサッカー部に所属し、昨年は3 部リーグで優勝。2部リーグ昇格をはたしました。きれいな人工芝で、とても気持ちよく練習できています。アルバイトは週3 ~ 4日で、休みの日は大阪梅田に遊びに行くことも。勉強と部活、アルバイトとプライベートを並立させながら、充実したキャンパスライフを送っています。

野球を諦めることなく、なりたいものになれる!
成長を実感できています。

下宿先から大学までは原付バイクで15分ほど。一人暮らしなので、食事はなるべく自分で作るようにしています。宝塚医療大学を選んだのは、医療系大学で野球も続けられるのが大きな理由です。「好きな野球を諦めることなく、なりたいものになれるんだ」と、やりがいを感じました。野球部の活動は、限られた練習時間でどこまでできるかの挑戦。1部リーグ昇格に向けて頑張っています。勉強については大変に思うこともありますが、努力を通して「自分のなりたいものに近づいている」と感じる瞬間もあり、それがモチベーションになっています。将の目標は、コミュニケーションを大切にしながら、心までケアできる柔道整復師になって、地元で開業すること。地域に貢献できる治療家になりたいです。

資料請求はこちら