私のこの一穴

肩こり・美容・痛みの緩和治療など、様々な症状に対応

みなさんが知らないツボ刺激の効果について、鍼灸師がご紹介します。

足三里(あしさんり)

山下 和彦

鍼治療は三千年前から中国で広く行われていが、生理学的メカニズムについては長年にわたって解明されていません。ニクソン元米国大統領の中国訪問の前年である1971年、米国国務大臣の中国訪問に同行したニューヨークタイムズ社の記者が急性虫垂炎となり手術を受けることになりました。手術は無事成功しましたが術後の痛みが引きません。そこで鍼治療をおこなったところ、術後の疼痛緩和に非常に効果がありました。驚いた記者は、鍼刺激で麻酔効果があった体験を世界に配信しました。この記事が鍼刺激のメカニズムについて科学的研究が始まる最大の理由となりました。

鍼刺激による痛みの軽減は、なぜ起こるのか?どこの経穴がどのような症状に効果的であるのか?経穴の組み合わせで効果は増加するのか減少するか?同じ経穴を用いた鍼灸刺激であっても、名人と若先生の違いはどこにあるのか?様々な現象が生じる科学的理由は何か?

偶然にも中国に政治家と同行したアメリカ人記者の突然の悲劇が、東洋医学を世界に知らしめる機会となったのです。そして、様々な疑問点を「科学の目」で解明しようとした研究は、1971年の事件から研究論文がビックバンのような爆発的な勢いで星の数ほど増えたのです。

これから入学する皆さんへの伝言です。宝塚医療大学に入学して、科学的に鍼灸の効果を解明していきましょう。そして、将来ある皆さんにやって頂きたい大事業です。誰も手を付けていない難問に挑むことは、遣り甲斐のある大仕事です。
私は、まだ見ぬあなた方に合える日を楽しみにしています。