在学生メッセージ

一人暮らしをして、よかった。
気づけること、得られることがたくさんあります。

  • 坂口 大和 さん

    2015年度入学 理学療法学科
    兵庫県立山崎高等学校出身

  • 親元を離れ、知らない場所での一人暮らし。最初は戸惑いや不慣れなこともありましたが、大学の先生や友人など周囲の方からのアドバイスや情報のおかげで程なく慣れ、快適に暮らしています。助けてくれる人がいることに感謝すると同時に、親のありがたみを感じ、感謝できるようになった事が大きな変化です。2年まで所属していたサッカー部では、学科、学年を越えた先輩・後輩の輪が広がり、勉強のことを聞いたり、プライベートの相談をしたり、大学生活がより充実。国家資格取得に向けた勉強にさらに集中するため退部した以降もいい関係が続いています。アルバイトは1年から同じ居酒屋で週2、3回。息抜きはスポーツ観戦。勉強最優先ながらバイトも趣味もする、気持ちにゆとりのある一人暮らしができています。

pagetop

自由な時間とのオン・オフを上手に切り換えて、
学業中心の充実した毎日。

  • 西山 華奈 さん

    2016年度入学 理学療法学科
    大阪府立刀根山高等学校出身

  • 癌治療で苦しんでいた祖母の身体が、理学療法士の方のケアで楽になり、歩けるようになっていく様子を見て、怪我だけではなく病気の患者さんも支え、良くしてあげられる理学療法士になりたいと思い、進学を決めました。入学後、車通学ができると知り、家から近いこともあり週2、3回は車で通っています。他大学の友人にうらやましがられています。学校では、少人数制によってクラスメイトとの仲も良く、勉強で分からないことは教え合い、時には一人暮らしをしている友人の部屋に泊まり、一緒に勉強をすることもあります。目指すは、クラス全員国家試験合格です。一方で、授業がない時間を利用してアルバイトをしたり、休日は趣味のドライブで遠出することも。オンとオフを切り換え、気分転換することで、学業に力を入れることができています。

pagetop

勉強、バイト、趣味…。計画的に行動する、充実の毎日です。

  • 上園 雄真 さん

    2016年度入学 柔道整復学科
    熊本県九州学院高等学校出身

  • 大学から原付バイクで5分くらいの所に下宿しています。高校3年間も寮生活だったので一人暮らしは最初から特に不自由なく、近所にコンビニや飲食店が点在しているので生活に不便を感じることもありません。柔道整復師に加え、教職免許、アスレチックトレーナーの申請資格の取得も目指しているので授業のコマ数は多いです。学内では勉強だけでなく軟式野球部に所属し、週一回の全員練習に参加し、リーグ戦にも出場しています。放課後は先輩に紹介してもらったファーストフード店でアルバイト。高校生から主婦層まで幅広い年代の方が働く職場では、コミュニケーションの勉強になっています。空き時間には電車で梅田や神戸へ買い物に行くこともあり、勉強も暮らしも趣味も充実した日々を送っています。

pagetop

居心地いいキャンパス。励まし合う友人との出会いは宝物です。

  • 猪木 菜穂 さん

    2015年度入学 柔道整復学科
    広島県広島修道大学附属鈴峯女子高等学校出身

  • オープンキャンパスで案内してくださった先生や先輩方の優しい雰囲気がいいなと思い入学し、イメージ通り、居心地のいい大学生活を 送っています。特に入学当初、クラス担任の先 生方が学生一人ひとりに親身に接してくださっ たので、関西でのはじめての一人暮らしにもすぐなじむことができました。学内でのお気に入り場所は、食堂と食堂前のベンチ。春は新緑、秋は紅葉に彩られ、気候のいい季節はベンチでランチをしています。下宿は大学から最寄り駅の川西能勢口界隈。スクールバスの発着駅でもあり、授業時間に合わせた運行スケジュールなのでとても便利です。一人暮らしでは、友達の存在が心の支えになっています。国家試験合格という同じ目標に向かって励まし合う、強い絆で結ばれた友人ができたのもこの大学ならではだと思います。

pagetop

大学生ならではの自由な時間を有意義に過ごせる大学です。

  • 箱田 亮太 さん

    2016年度入学 鍼灸学科
    兵庫県明石市立明石商業高等学校出身

  • 甲子園出場を目指し、野球に熱中していた高校時代。下宿生活だったので、大学は自宅から通いたいと思い、目指す鍼灸学科があり、原付バイクで約15分の宝塚医療大学へ進学しました。家から近く、時間を有効に使える生活はとても快適です。大学生は自由ですから、時間の使い方は自分次第。勉強、遊び、アルバイト…。だからこそ、入学時から国家試験という目標が定まっている進路を選んでよかったと感じています。高校までは野球中心の生活だったため、勉強は部活の二の次になりがちでしたが、大学生になってからは一転、勉強することが日常になっています。それは、先生方が学びやすい環境を整えてくださっているおかげでもあります。もちろん勉強だけでなく、趣味の 野球は地元の友人と草野球に参加しつつ、アルバイトもしています。自由な時間を有意義に過ごせるかは自分次第ですが、宝塚医療大学では皆、大学生としての貴重な時間をバランスよく過ごすことができているように思います。

pagetop

目標に向かう勉強、友人との時間、かけがえのない毎日です。

  • 白濱 小梅 さん

    2016年度入学 鍼灸学科
    兵庫県立神戸高塚高等学校出身

  • 鍼灸師を目指すきっかけは、鍼灸師の叔母が鍼による施術をするところを見たことでした。施術後、患者さんに明らかな変化が見えたり、疾患が良くなる様を目の当たりにして、私も女性に寄り添う鍼灸師になりたいと思いました。オープンキャンパスで平田先生の講演を聞き、感銘を受け、学ぶなら平田先生に教わりたいと心が固まり本学に決めました。約2時間かかる通学時間も特に苦になりません。本学は、中学高校時代にスポーツをしていた人が多いのですが、私は文系出身で、高校では吹奏楽部、趣味は読書。趣味と実益を兼ねて本屋さんでアルバイトしています。大学生になり一番変わった点は、家でも自ら時間を決めて勉強をするようになったことです。勉強の合間の楽しみは、大学の友人と行く月いちのゴハン。何でも話せる友人ができたのも、この大学を選んでよかったと思うひとつです。

pagetop

●質問・お問い合わせはこちら

理学療法士柔道整復師鍼灸師の養成、資格取得を目指す大学
学校法人平成医療学園 宝塚医療大学
メールでお問い合わせ
0120-00-1239
資料請求
オープンキャンパス

キャンパスライフ

  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 大学案内デジタルパンフレット
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ