宝塚医療Blog

第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会に参加しました。

  • DATE: 2017/11/14
  • CATEGORY: トピックス
  • TAG:
 平成29113日(金・祝)、4日(土)に第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会が、大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)において開催され、全国各地から多くの柔道整復に関わる教員や研究者、学生が集まりました。

 『第26回日本柔道整復接骨医学会学術大会』

大会テーマ:「地域のゲートキーパーとしての柔道整復師」

―安心・安全な柔道整復師の提供のために―

会   期:平成29113日(金・祝)・4日(土)

会   場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)

本学からは6名の教員と2組のゼミ学生が日頃の研究の成果を発表しました。







以下は発表者と発表演題です。

『筋疲労に対する低出力レベルレーザーの即時効果について』

宝塚医療大学 柔道整復学科 助手 池田 財

『スチューデント・アシスタント活動を通じて何を学んだのか』

宝塚医療大学 柔道整復学科 准教授 大橋 淳

 
『独立リーグプロ野球選手における肩関節と下肢の動きとの関連性』

宝塚医療大学 柔道整復学科 助教 斎藤 彰裕

 

『ストレッチングとSSP刺激が筋硬度へ及ぼす影響』

宝塚医療大学 柔道整復学科 講師 立山 直

 

『股関節マイクロ牽引が歩行動作に及ぼす効果の検証』

宝塚医療大学 柔道整復学科 講師 中川 達雄

 

『筋厚値および腱厚値と膝関節最大伸展力との関係』

―超音波画像診断装置を用いた評価法―

宝塚医療大学 柔道整復学科 助手 吉田 翔伍

 

学生発表

『内側広筋と外側広筋が内反膝に及ぼす影響について』

―筋硬度および筋厚との関係性―

宝塚医療大学 柔道整復学科 4回生 池田 愛里

 

『股関節マイクロ牽引が股関節可動域に及ぼす効果の検討』

―牽引時間による比較検討―

宝塚医療大学 柔道整復学科 4回生 中務 光貴


この学会は柔道整復接骨医学に関する知識や技術水準の普及や向上を図り、国民の医療や健康の増進
貢献しています。

今回は大阪開催ということで本学の学生も多く参加し、ポスター発表をした学生は多くの観衆に囲まれ、緊張しながらも立派に発表をしていました。来年も積極的に多くの学生に参加してもらいたいです。

在学生で発表や参加したい学生は柔道整復学科の教員に相談してください。

 柔道整復学科

助手 池田 財


宝塚医療Blog

月別アーカイブ

  • オープンキャンパス
  • スポーツを仕事に!2つの国家資格を同時に取得可能!医療系国家資格×体育教員免許
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 就職/資格
  • 東洋医学のおはなし
  • 宝塚医療大学公式スマホアプリ
  • 宝塚医療blog
  • 附属治療院
  • 平成医療学園グループサイト
  • 在校生の方へ
ページトップへ